Track1

Track1: ビジネストラック

ビジネストラックでは、エンジニアの方よりも経営者や企業のIT部門の担当の方など
AWSの利用にご興味をお持ちの方に向けたセッションを用意しています。

ハンズラボ長谷川さんやあきんどスシロー田中さんをはじめ、
実際にユーザ企業としてAWSを利用されている企業のみなさんがどのように考えAWSを導入し、
どういう恩恵を受けているかを直接聞く大変貴重な機会です。

AWSに興味はあるけど、他の企業はどういう風に使っているのか、どういうところがいいのかなどを知りたい方必見です。

さらに詳しい情報については、下記をご覧ください。

11:00~11:10

開会の挨拶

11:10~11:50

ますます加速するクラウドファースト。AWSクラウドがエンタープライズで採用される理由

堀内 康弘(ほりうち やすひろ) [アマゾンデータサービスジャパン株式会社]

内容:
企業のクラウド採用のスピードはますます加速し、企業ITの本流へとなってきています。
なぜ企業はクラウドを採用するのでしょうか?
そしてそのスピードが加速してきているのはどんな要因があるからでしょうか?
企業のクラウド活用の今をお伝えいたします。

12:00~12:50

AWS専業クラウドインテグレーターになってみた結果

大石 良 [株式会社サーバーワークス]

内容:
私たちがよく聞かれる「AWS専業で本当にビジネスになるんですか?」という問いにお答えするとともに、
なぜ私たちがAWS専業を選んだのか、既存のSIと何が違うのか、そしてこれからどこに向かおうとしているのか、
私たちのチャレンジの経緯とこれからをコミュニティのみなさんにお伝えします!

参考URL

13:00~13:50

パッケージソフトベンダー(ISV)からクラウドサービスベンダー(SaaS)に変身~っ!

窪田 勝康 [eBASE株式会社]

内容:
オンプレミスベースのパッケージソフトライセンス販売を生業としてきたIT企業にとってクラウドはどんな黒船なのか?
事業カニバリズムと市場変化を睨みながらビジネスモデルの転換ができなければ、
「滅びゆく幕府になるのか?」 or 「維新の志士になれるのか?」
時代の変化に悩みながら急激に変化する
マネタイズ課題にも悪戦苦闘する毎日を語ります。

参考URL

14:00~14:50

これからのクラウドビジネスのスケーラビリティ/IoE(Internet of Everything)〜モバイルクラウドの未来像〜

八子 知礼 [シスコシステムズ合同会社]

内容:
モバイルクラウドを提唱して5年。

次のステージとしてクラウドのスケーラビリティと
モビリティのスケーラビリティを最大化すると
モバイルクラウドの未来像が見えてくる。

コンセプトのみならず実現するソリューションもCiscoの例を交えてご紹介します。

参考URL

15:00~15:50

全部気のせいなんやて。新しいことへ行くときのリスクって。

長谷川 秀樹 [ハンズラボ株式会社]

内容:
新しいステージ(例えばAWS)に行く時に、ガタガタリスクを語る人がいるけどな。基本的には、全て、気のせいやで。

参考URL

16:00~16:50

AWSクラウドを使った情報共有・リモートワーク

辻 義一 [アマゾンデータサービスジャパン株式会社]

内容:
AWSクラウドを使い倒す情報共有・リモートワークを紹介します。

EC2, S3, Workspaces, Storage Gateway
そして、CloudBerry Explorer, DropBox, ownCloud, Alfresco, FTP, HULFT。

参考URL

17:00~17:50

回転寿司をクラウドで。スシローがクラウドを選んだわけ

田中 覚 [株式会社あきんどスシロー]

内容:
どうしてスシローがAWSを使うようになったのか、ユーザ企業側の視点で地味にお話しします。
参考URL